読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブリーダーの育てる子犬を販売。ドッグリアン東京

ブリーダーの育てる仔犬をドッグリアン東京の関東地方で見学可能な東京都神奈川県埼玉県千葉県及び山梨県長野県福島県の直販・直譲の子犬販売情報で探そう。

トイプードルのアプリコットのブリーダーの育てる子犬

トイプードルアプリコットのブリーダーの育てる子犬が東京都稲城市のブリーダー犬舎で、元気に育っています。

母犬がティーカップサイズで、今回の出産ではこのアプリコットの男の子と、ブラック(ブルーの可能性あり)の女の子の2匹が生まれました。

2月13日生まれですので、今日で生後39日で約400gです。

このまま順調に成長すれば、生後6か月で1.5㎏までにはならないと予想しています。

成犬時の予想体重ですが、性成熟時は小型犬のオスなので約8~9か月ですのが、小ぶりなので10か月前後かもしれません。その時点ではティーカップサイズです。また、その後1歳(生後12か月)で1.5㎏前後、3歳で1.7㎏~2.0㎏ぐらいになるのではないかと思っていますが、生き物ですのでほぼ予想通りに成長する子は60~70%です。

うちの犬舎の子はほぼ100%予想通りというブリーダーでも、すべての子犬の成長を把握していないので、はったりです。たぶん予想通りでない子のことは、忘れてしまっているのだと思います。

犬の成長に関して、絶対はありません。ただ、いっぱい栄養のあるエサを食べて、健康に育つのが一番です。成長が楽しみですよ。

一緒に生まれた女の子は、今日で470gです。

この子も生後6か月で1.5㎏までにはならないと予想しています。メスのほうが若干性成熟が早く、それでも小ぶりなので8~9か月前後で、1.5㎏前後の予想です。

この子も3歳で1.8㎏~2.1㎏ぐらいになりそうです。

さて、体重はさておき、性格はまだ生後2か月ぐらいまでは、十分母犬に甘える時期なので、甘えん坊です。

この時期に母犬から離したり、知らないところに連れていかれほったらかしにされたりと過度のストレスを与えると、完全に社会化の出来ていない臆病な子になってしまいます。

ただ、ちゃんと社会化ができていれば、少しずついろんなものに興味が出てくる頃に、積極的な子と消極的な子がいます。ただそれはその時だけで、これで一生の性格が固まることはありません。

また、生後6か月ぐらいまでは、興味津々でちょっとやんちゃなぐらいいろんなことを吸収する時期です。

大体生後6か月ぐらいまでの生活環境で、その子がどんな性格かが8割ほど決まります。

すなわち、新しい飼い主さんの接し方やしつけ方が、その子の性格形成に大きな影響があると考えています。

ただ、全く難しいことはありません。子犬を育てるのも甘やかさずに愛情をもって接すれば大丈夫です。

dog-lien.com

詳細は、ホームページのお気に入りの子犬をクリックorタップしてください。

f:id:doglien:20160317033425j:plain 

f:id:doglien:20160317033453j:plain