読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブリーダーの育てる子犬を販売。ドッグリアン東京

ブリーダーの育てる仔犬をドッグリアン東京の関東地方で見学可能な東京都神奈川県埼玉県千葉県及び山梨県長野県福島県の直販・直譲の子犬販売情報で探そう。

トイプードルの極小サイズのレッドの子犬

2016年1月20日生まれの、トイプードルの極小サイズのレッドの子犬が、元気に育っています。

父犬が小ぶりのティーカップサイズで、母犬はタイニーサイズですが、今回の出産ではこの子1匹しか生まれませんでした。

今は生後45日目で377gと超小ぶりですが、母乳をいっぱいもらって離乳食を始めてからも、毎日少しずつ食べています。

小ぶりなので1回に食べる量は少しですが、今は1日4回ぐらいに分けています。

生後2か月を経過し、477gとまだ500gに達していません。とても小さい子ですが、元気に飛び回っています。今の時点でティーカップサイズは確定です。

たぶんこの子は父犬よりも小さく、ひょっとしたらマイクロティーカップサイズになるかもしれませんので、順調に成長していますが、お渡しできるのは飼い主さんの飼養経験にもよりますが、10~12週齢ぐらいになるかもしれません。

詳細情報は、トイプードルの子犬販売情報よりご確認ください。

dog-lien.com

また、2016年1月28日生まれの、トイプードルのレッドの子犬達も、元気に育っています。

両親犬がティーカップサイズですが、今は順調に成長していますので最終的にメスはティーカップサイズで、オスも小ぶりになる可能性がありますが、今のところは何とも言えません。

もう少し成長すると、少しずつ予想も正確性が出てきますが、今のところは成長が楽しみです。

いずれにせよ、人懐っこいいい子になると思います。

いい子たちですので、トイプードルを飼うことをご家族でお話し合いの上、決めてからどの子にするかは、ワンちゃんに会ってからお決めください。

f:id:doglien:20160304230928j:plain